Menu

大事なファイルを保護

ミニチュア

従業員が多い企業ほど役立つサービス

ハードディスクなどの機器のファイルが破損してしまったので、機器を処分しようか迷っている時には、まずはデータ復旧サービスを利用する事を推奨します。壊れてしまったと考えているファイルも、実際には一部が破損しているだけで元に戻すのは簡単な場合もあるので、専門家に意見を求めてから機器を処分するか決めてください。ファイルが壊れたと分かった直後に検査を依頼しなければ、破損した部分を何度も上書きする事になって、作業が困難になる場合もあるので注意が必要です。多くの従業員が働いている企業は、社内で使用するパソコンの台数も多くなるので、年間に破損するハードディスクも数え切れないほど台数になります。一部のハードディスクに保管されている重要なファイルが壊れる事で、業務に支障が出る可能性もあるので、トラブルが起きる前にデータ復旧サービスの情報を調べてください。一度に数十台ほどのハードディスクの検査を依頼しても、素早く対応してくれるデータ復旧サービスも増えており、SSDの検査を受け付けている場合もあります。データ復旧にかかる期間は企業によって大きく違うので、企業の評判などをチェックしてから作業を依頼するか決めてください。全てのファイルを元通りにするのではなく、一部のファイルだけを取り出してほしいと相談する事も可能ですから、まずはスタッフと話し合いを続ける事が重要です。修理にかかる期間なども教えてもらえて、大急ぎで重要な書類などを取り出したい時にも安心して依頼を出せます。

Copyright© 2019 いざというときのデータ復旧業者選びは料金と期間を要チェック。 All Rights Reserved.